強い体を作る

40歳からのダイエットは芯の強い体を作る健康維持

2013年9月8日(日) 2020年東京オリンピックの開催が決定しました。
喜ばしいTVを見て、心からおめでとうの祝福です。
スポーツの交流は世界の団結と平和に繋がり、健康こそが財産ですね。
今日の嬉しい気持ちは、ネットに残したい私の真の気持ちからスタート。

 

 

40代からのダイエットは、健康維持を位置付けて強い体を作る。

 

40代半ば、50代に入ると何かしら体の不調を訴えて、薬を飲みだす人が多い。
特に目立つのは、生活習慣病の1つ中性脂肪やコレステロールの数値の高さ。
高血圧、糖尿病の予備軍等と言われ、40代から常備薬と切れなくなる。

 

 

統計表一覧(国民健康・栄養調査)>>>>気になる生活習慣病 数値はこちらで

 

 

 

強い体を作る40歳からのダイエット

食事の管理と運動は不可欠!!

 

40歳過ぎて初めて知る、不摂生な食事と運動しない(運動不足より酷い)
40代はまだ若い、体に自信があると言う過信と、仕事中心の人に多い赤信号。

 

芯の強い体を作る 健康維持
大事なのは毎日の食生活を考えて、改める事が大事。
3食を食べる事は当然ですが、問題は夕食です。
深夜遅くに食べる食事、長い時間かけてお酒を飲みながら摘まむ食事
あなたのお腹に入る量は、カロリーオーバーになり悲鳴を上げていませんか?

 

食事の時間はせめて9時に終了、低カロリー食事
2つの事は。。。慣らし! から始める  

 

強い体を作る ダイエット運動とは
体に蓄積した脂肪燃焼と減ってしまう筋肉を増やして代謝を上げる。
健康に繋がる、強い体を作るダイエットは効率よく脂肪を燃やす事。

 

トレーニングを続けて脂肪が燃えず、諦める人が多い。
脂肪燃焼の効果は、人間の体の中心部の筋肉の鍛え。
体を動かす、大きな筋肉上半身と下半身を繋ぐ「大腰筋」や背筋等から
鍛えると燃焼が早く、筋肉量も増えて、代謝が上がると言われる。

 

bye10ダイエット

大きな筋肉を鍛えるトレーニング法

 

 

 

40歳からの強い体を作るダイエットは
不摂生な食事とカロリーオーバーを軽減して
脂肪燃焼の効率で基礎代謝を上げる事の努力が大事。

 

 

 

 

スポンサー ドリンク