30代後半おやじ腹から脱却するダイエット

おやじ腹からの脱却! 30代後半男性のダイエット法

diet

 

 

おやじ腹は内臓脂肪が増えている証拠。
30歳過ぎると体型の変化は、女性も男性も同じですが、男性の場合は内脂肪が付きやすく40代.50代になると生活習慣病が心配になります。既に生活習慣病で肥満と言われてしまった方は、毎日忙しくダイエットが難しいと言わず、自宅で出来るおやじ腹の脱却法をご紹介します。

 

 

あなたがダイエットをしようとしたキッカケ、そのキッカケを実行に移す事が重要。

 

 

30過ぎてしまうと基礎代謝のエネルギーのバランスが崩れる事。 食べたら消費するが一般的ですが、それが出来ないから中年太りの体型になる。

 

注意しなければ要らないのは、糖質.脂質.高カロリーの摂取を少しずつ控えてる。食べ物に意識を持つ事です。好きな物を好きなだけ食べていた若い頃と、今は食べれば脂肪が増えるから食べ物に注意するだけで変わって来ます。
特に糖質は、ご飯やめん類の好きな男性は、ポッコリお腹のための【メタバリア】

糖の吸収をブロックするサプリ服用で、食のバランスを考えるのも良いですよ。

 

 

30代後半からの男性ダイエットは脂肪を燃焼させる運動は不可欠

脂肪燃焼運動は有酸素運動が代表的ですが、若い時と違い運動量が少ないとなかなか減らないのが現状。

 

早く脂肪を燃やす効率で、毎日の日課で慣れるから慣らすトレーニング。 1日15分続けられるトレーニングはバラエティーに富んだものだと続くと思いませんか?
特に難しい事を考えず、自宅で簡単に出来るストレッチから筋トレ、スロー有酸素運動を交互にやると体にも負担かけず、続けられる。

 

diet
私が躊躇していたダイエット運動ですが、やれる物だけやるから初めて、今も時間がある時続けられるダイエット法です。2ヶ月で本当に結果が出たのはこれでした。

 

 

結果が出ないダイエット運動より、やれば結果の上がりやすいトレーニングで短期痩せを狙う事です。

 

 

おやじ腹、内臓脂肪を減らす運動は単純なトレーニングでも、しっかりとインナーマッスルまで刺激している運動を選ぶ!

 

 

 



 

 

 

 

スポンサー ドリンク